大谷翔平の父親の職業は?息子のために会社を退職!?

2024年6月22日トレンドニュース

大谷徹
※アフェリエイト広告を利用しています。

「二刀流」という言葉を聞くと、真っ先にメジャーリーガーのドジャースの大谷翔平選手を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

2023年のWBCでは侍ジャパンを優勝に導き、大リーグのMVBにも輝いた大谷翔平選手。

日本の誇りともいえるスーパースターの父親とは一体どんな人物なのでしょうか。

今回は大谷翔平選手の父親の職業について、父子の愛情あふれるエピソードと合わせてお届けします。

スポンサーリンク

大谷翔平の父親のプロフィール

大谷徹
引用:毎日新聞

まずは大谷翔平選手の父親のプロフィールをご紹介します。

  • 名前:大谷徹(おおたにとおる)
  • 生年月日:1962年生まれ 62歳(2024年3月現在)
  • 出身地:岩手県北上市和賀町
  • 身長:182cm
  • 兄弟構成:2人兄妹
  • 妻は元バドミントン選手の大谷加代子さん

大谷翔平選手の母親については、こちらの記事で詳しくまとめています。

大谷翔平の母親は元バドミントン選手!!陣内貴美子と何度も対戦していた!?

合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

中学時代からスポーツ万能!!

大谷徹さんは、大谷徹さんは子供のころ父親の勧めで野球をしていました。

しかし、中学校に進学後は、坊主になるのが嫌で最初は陸上部に所属していたそうですよ。

2年生の時には三種競技Aで県大会に入賞するなどの活躍ぶりを見せていました。

三種競技A(さんしゅきょうぎえー)とは?

合計三種の競技を行い、その記録を得点に換算し、合計得点で競う中学生を対象とした混成競技の種目である。 引用:Wikipedia

スポンサーリンク

エース兼4番打者に!!

陸上部で大活躍だった大谷徹さんでしたが、タイムで明確に個人の優劣がつくのが嫌という理由で、2年生の途中から野球部へと転部しています。

その後はメキメキと実力を発揮し、エース兼4番打者となり県内の野球強豪校からも注目の的だったようです。

甲子園に辿りつけなかった高校時代

岩手県立黒沢尻工業高等学校
引用:note

中学校卒業後は、野球の強豪校である「岩手県立黒沢尻工業高等学校」へ進学。

岩手県立黒沢尻工業高等学校は、以下の有名スポーツ選手を輩出した学校として知られています。

  • ラグビー選手:千田美智仁さん
  • バスケットボール選手:長谷川武さん
  • プロボクサー:八重樫東さん

大谷徹さんは野球部に入部しますが、1年生の時には投手失格となってしまい、外野手へと転向。

また、当時右打者だったのですが、持ち前の俊足を活かせるようにと左打者へと転向しています。

1番、3番、5番の上位打者として奮闘していた大谷徹さんでしたが、高校3年生の夏の県大会では初戦敗退。

相手は盛岡一高だったようです。

様々な試練に立ち向かうも、甲子園出場の夢は叶わず高校を卒業しました。

スポンサーリンク

大谷翔平の父親の職業は?

大谷徹
引用:スポニチアネックス

ここからは、大谷徹さんがこれまでに経験した職業をご紹介します。

全部で3つあります。

  1. 三菱重工横浜
  2. トヨタ自動車東日本
  3. 野球コーチ

それぞれ詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

1.三菱重工横浜

X埋め込み

1つ目は、三菱重工横浜です。

大谷徹さんは、高校卒業後は大学には進学せず、地元を離れ「三菱重工横浜」に就職しました。

高校生時代に甲子園出場が叶わなかったことで、野球への情熱は燃え尽きたかのように思れましたが、徐々に「もう一度野球をやりたい」という気持ちが芽生えます。

ここで社会人野球チームに入るのですが、こちらに関しては記事の後半でまとめています。

野球選手引退後は、システムエンジニアの勉強を重ねながら仕事をこなしていたようです。

スポンサーリンク

2.トヨタ自動車東日本

2つ目は、トヨタ自動車東日本です。

野球を引退した年となる1986年の冬には、三菱鉱業横浜のバドミントン部に所属していた大谷加代子さんと結婚。

長男である龍太さんが誕生した後の1991年に、トヨタ自動車東日本へと転職しました。

そこでは、自動車ボディメーカーの現場で車体の製造ラインに携わっていました。

第2子の長女である結香さんが誕生した後の1993年7月には、岩手県の奥州市(旧:水沢市)へと引っ越します。

妻の加代子さんとの馴れ初めは?

大谷翔平の両親
引用:スポニチアネックス

大谷加代子さんも大谷徹さんと同じ「三菱重工横浜」に勤めており、バドミントン部に所属していました。

当時の三菱重工横浜の新入社員は、男子が野球部の「応援部」女子が「チアリーダー」をするというしきたりがあり、その集まりで2人は出会ったそうです。

入社時期が1年違いと近かったことや、お互いにスポーツ好きであることも重なって交際に発展したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

3.野球コーチ

3つ目は野球コーチです。

1994年に大谷翔平選手が誕生。

当時は長男の龍太さんも野球をしていましたが、昼夜の2交代制である社業が忙しく、龍太さんへの野球のサポートがあまりできなかったことが心残りだったようです。

次男である大谷翔平選手が野球を始める時には、熱心に指導をするという決意を固めます。

7年間も大谷翔平をサポート!

大谷翔平選手が小学校2年生の時に所属していた「水沢リトル」では、大谷徹さんがコーチとなり、のちには監督も務めることに。

大谷翔平の若い頃
引用:スポニチアネックス

中学校進学後に移った「一関リトルシニア」でも大谷徹さんはコーチを務め、7年間に渡り大谷翔平選手のサポートをしてきたそうです。

スポンサーリンク

現在も監督を続けている

大谷徹
引用:https://full-count.jp/2023/11/15/post1471683/

現在は、大谷徹さんが2014年に有志とともに立ち上げた「金ヶ崎リトルシニア」で監督を務め、未来の大谷翔平選手となる子供たちを育てています。

ネット上では、大谷翔平選手の高校時代の監督の長男と大谷徹さんが繋がっていたという情報もありました。

X埋め込み

これはすごい縁ですよね。

スポンサーリンク

大谷翔平の父親は社会人野球選手だった!

X埋め込み

大谷徹さんは、社会人野球選手として活躍しました。

1番最初に務めた三菱重工横浜で、社会人野球チームのOBを頼りました。

採用時期が過ぎた形ではありましたが、セレクションを受け野球部へと入団します。

スポンサーリンク

強豪「三菱重工横浜硬式野球部」へ

大谷徹
引用:http://chokikai.com/2022.01.01M/custom4.html

三菱重工横浜の野球部に入団した大谷徹さん。(現在は三菱重工East硬式野球部とチーム名が変更)

ここは、社会人野球日本大会にも出場するほどの強豪チームで有名です。

のちにプロ入りを果たす飯塚富司さんや中野佐資さんが同期として在籍していたのだとか。

大谷徹さんは182cmと高身長ではありましたが、セーフティバントや足の速さを武器にプ
レーをしていたようです。

X埋め込み

1年目で肩を故障し、1番、2番打者の外野手として主力に近い位置でプレーを続けるものの、入団6年目となる24歳のときに監督から「来季は戦力として使わない」との通告を受け、現役を引退しています。

X埋め込み

とても悔しかったでしょうね。

スポンサーリンク

大谷翔平のために会社を退職!?

大谷徹と大谷翔平
引用:週刊プレイボーイ

大谷徹さんは、大谷翔平選手のサポートと、当時監督を務めていた「金ヶ崎リトルシニア」に専念するため、2016年にトヨタ自動車東日本を退職。

大谷翔平選手がメジャーに行くとなったら自身も同行する覚悟も持っていたと語っています。

父子で共に歩んできた野球人生。

長男の龍太さんに野球をサポートを充分にしてあげられなかった分、大谷翔平選手が子供の頃には夜勤明けの時も、土日も練習に付き合っていたそうです。

スポンサーリンク

野球ノートで大谷翔平を育てる

大谷翔平の野球ノート
引用:https://full-count.jp/2023/11/15/post1471683/

また「野球ノート」という交換日記も活用し、課題や反省を書くことで意識づける習慣も取り入れていました。

X埋め込み
X埋め込み

大谷翔平選手の両親へのインタビュー動画でも当時の「野球ノート」に書かれていた3つの教えについて紹介されています。

  1. 一生けんめい元気な声を出す
  2. 一生けんめいキャッチボールをする
  3. 一生けんめい走る

インタビューの中で大谷翔平選手は、

全力疾走することにも意味はありますけど
そういう風に取り組む姿勢にも意味があると思っている

と語り、父親でありコーチでもある大谷徹さんの教えを忠実に守っていることがわかりますね。

ネット上では、「金ヶ崎リトルシニア」でも勝利だけにこだわらず、育成を重視しているとのこともありました。

X埋め込み


人生の大きな決断である高校進学においても子供の決断を大切にしているとのことで、「金ヶ崎リトルシニア」の選手たちにも、

「自分自身がやりたい高校で野球をやってください」

と伝えているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

大谷徹
引用:スポニチアネックス

今回の記事では、大谷翔平選手の父親の大谷徹さんの職業についてご紹介しました。

真正面から子供と向き合い、父親としてもコーチとしても愛情をたっぷり注いできた大谷徹さん。

「金ヶ崎リトルシニア」でも子供たちに夢と希望を与えてくれることでしょう。

未来の大谷翔平選手が誕生する日が待ち遠しいですね。

合わせて読みたい

大谷翔平の母親は元バドミントン選手!!
➡️陣内貴美子と何度も対戦していた!?

【理由12選】大谷翔平の嫁は田中真美子?
➡️トレーニング中に動画に映っていた!!

田中真美子と大谷翔平の接点は?
➡️馴れ初めは兄の紹介!?

【証拠5つ】田中真美子と大谷翔平の接点はオコエ桃仁花の紹介?
➡️通っていたジムも同じだった!?

大谷翔平の練習施設はどこ?
➡️田中真美子との出会いの場所が特定!?

【画像】大谷翔平のパーカーの紐はリボン結び?
➡️田中真美子と交際の匂わせだった!?