歯並びをキレイにしたい方必見!!今話題のZenyum(ゼニュム)透明マウスピース矯正の値段は?メリットやデメリットも解説

2022年6月9日美容

歯並びをキレイにするために矯正をしたいけれど、お金がかかりそう・・・。

周りの人に矯正していることを知られたくないと思ったことはありませんか?

長引くマスク生活で、テレワークをする機会が増えた方も多いと思います。

zoomなどのWeb会議で、改めてパソコンの画面に映った自分の歯並びを見て歯列矯正を考え始める人が増えているのだそうです。

そんな方にオススメしたいのが、ゼニュムの透明マウスピース矯正です。

ゼニュムでは、費用を抑えながら治療を開始することができ、通院回数も少なく済むので今とっても注目が集まっているんです。

今回の記事では、ゼニュムの透明マウスピース矯正がいくらかかるのかや透明マウスピース矯正のメリット・デメリットについても詳しくご紹介していきます。

私自身もゼニュムの透明マウスピース矯正を始めたので、これから治療経過をこのブログで随時アップしていきたいと思います。

歯列矯正が気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

私が矯正をしようと思ったきっかけ

私は、もともと下の前歯がすきっ歯な部分があります。

さらに、上の前歯は多少出っ張っているところもあり前からずっと気になっていたんです。

歯科医を受診すると、歯ぎしりを指摘されたこともありました。

ストレスが溜まりやすいと、夜中に歯ぎしりをしてしまうんです。

歯科医ではマウスピースをすすめらましたが、なかなか踏ん切りがつかず・・・。

ゼニュムに出会って、不安に感じていた費用面や実際の治療過程などを詳しく調べていくうちに、「これなら手軽に始めることができそう!」と思ったんです。

まずはゼニュムについてご紹介するところから始めていきますね。

Zenyum(ゼニュム)とは?

ゼニュムは、2021年11月に海外から日本に上陸したばかりのマウスピース矯正ブランド。

すでにシンガポールや香港、台湾などで人気があり、日本は9拠点目。

現在は日本でもかなり注目が集まっている透明マウスピース矯正ブランドなんです。

矯正というと、ワイヤーを歯に装着するイメージを持ちますよね。

笑った時にワイヤーが見えたり、食事の時にも気になってしまうことも多いので矯正になかなか踏み切れない方も多いと思います。

さらに、矯正はお金がかかるので資金的にも手を出しづらい印象ですよね。

でも、ゼニュムの透明マウスピース矯正は通常の矯正は通常の矯正と比べて、比較的挑戦しやすい価格設定になっています。

というのも、ゼニュムの透明マウスピース矯正は、ますは無料の初期診断をスマホで行います。

治療開始後もゼニュム専用アプリで治療のモニタリングなどを行うため、通院回数が少なく済むんです。

その結果、費用が抑えられるようになっています。

では、実際にどのくらいの費用がかかるのかご紹介しますね。

透明マウスピース矯正はいくらかかる?

通常のワイヤー矯正は、100万円〜150万円程度かかります。

通常のワイヤー矯正には、ステンレスやチタン、ニッケルなどの金属素材が使われているのでマウスピース矯正と比べて原材費が高くなるのだとか。

さらに、専門技術を持った先生が治療を行うので、技術費用もかかってしまうことも値段が高くなる要因の一つ。

それに対し、ゼニュムのマウスピース矯正は、治療費が324,500円(税込)と通常のワイヤー矯正よりも手を出しやすい価格で行うことができます。

マウスピースを作成する前の歯科診断で約2万円(クリニックによって変動あり)かかりますので、合計でおおよそ35万円程度で矯正が完了します。

透明マウスピース矯正のメリットは?

ゼニュムの透明マウスピース矯正のメリットは2つ。

①見た目を気にせず治療ができること

今ご紹介した費用を抑えることができる点はもちろんのこと、透明マウスピース矯正は見た目を気にする」方にオススメしたい矯正方法です。

透明なので、人前でも目立ちにくく矯正していることを周りに知られたくない方でも安心して装着できますよ。

②痛みが少ないこと

さらに、比較的痛みが少ないことでも知られています。

実際に矯正が始まると、何枚ものマウスピースを取り替えながら少しずつ歯を動かしていくので、ワイヤー矯正に比べて痛みが少なく済むのです。

もちろん一時的に取り外しも可OK!

ワイヤー矯正は取り外しができないので、歯磨きがもしにくいし汚れや食べかすもたまります。

虫歯や歯周病のリスクを心配される方にも透明マウスピース矯正がオススメですよ。

透明マウスピース矯正のデメリットは?

透明マウスピース矯正のデメリットは、すべての方が治療できるわけではないということです。

歯並びの具合によっては施術できない可能性もあるので、この後ご紹介する無料診断を受けて確かめてみましょう。

そして、気軽に治療しやすい反面、食事の時以外は装着をする必要があるということです。

着脱したまま長時間放置してしまうと、治療に時間がかかってしまうので注意が必要です。

Zenyum(ゼニュム)透明マウスピース矯正治療の流れ

マウスピース矯正治療の流れについて説明します。

①歯の写真撮影を行う

治療を始める前に、スマホで自分の歯の写真を撮影します。
送った写真を元に、ゼニュムの歯科医師が治療に適合しているかどうか確認してくれます。

②パートナークリニックで初期診断を行う

治療ができると判断されると、ゼニュムのパートナークリニックへと案内されます。
クリニックでは3D口腔内スキャンやX線検査などを行います。(費用は約2万円程度)

③治療計画の確認とお支払いをする

歯科診療を元にゼニュムが治療計画を立ててくれるので、確認してOKであればマウスピース矯正を購入します。

④いよいよ治療スタート

4週間前後に矯正用のマウスピースが到着。矯正中に治療計画の変更があった場合は、再検査もやってくれるそうです。

⑤綺麗な歯並びを維持する

矯正後の綺麗な歯並びを維持するために、リテーナーという専用器具を使って歯並びを維持します。

今回の記事では、①の無料診断について詳しくご紹介したいと思います。

まずは無料診断をお試し

ゼニュムの矯正治療を受けるには、まずは無料診断から始めていきます。

この記事では、実際の無料診断の様子を写真で詳しく解説していきますので、参考にしてください。

無料診断の流れ

まずはこちらから無料診断を開始します。

こちらのリンクから無料診断をすると、矯正代が15,000円割引になります。

↓↓↓

画面一番下の「無料診断を開始」をクリックします。

氏名やメールアドレスなどの基本情報を入力し、利用規約を読んでチェックを入れて次へをタップします。

矯正に関する質問に答えたら次へをタップします。

いよいよここから写真撮影が始まります。

写真は携帯のカメラで自分で簡単に撮影することができます。

画面の指示に従って撮影をしていきましょう。

画面の上部に見本が出てきますので、見本通りに写真を撮ります。

合計で4枚の写真を撮り終えたら撮影完了です!

あとは、ゼニュムから診断結果が来るのを待ちましょう。

診断結果は2〜3日程度で届きます。

矯正可能であれば、ご自身の住まいから通いやすいパートナークリニックに案内してくれます。

私も無事に診断が通って、次回はいよいよパートナークリニックでの検査をする予定です。

クリニックでの検査が終わったらまたレポしますね。

ゼニュムのホームページはこちらから

まとめ

今回の記事では、透明マウスピース矯正のゼニュムについて詳しくご紹介してきました。

ご自分の歯並びが少しでも気になる方は、ぜひ無料診断を受けて矯正可能か確かめてみてください。

今はマスク生活なのであまり人前で歯を見せる機会はありませんが、いつかまたマスクを外して生活できる日々がやってきた時に綺麗な歯並びでいたいですよね。

歯並びが綺麗になると自分自身に自信が持てます。

私もこれから自分の歯がどのように綺麗になっていくのかとっても楽しみです。

パートナークリニック来院と治療計画についてはこちらのブログをご覧ください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 OL日記ブログへ