山本直寛の経歴は?元メンノンモデルで俳優としても活躍!!

2024年1月19日トレンドニュース,俳優、女優、タレント、モデル

山本直寛
※アフェリエイト広告を利用しています。

元メンノンモデルで塩顔のイケメンとして話題になっている山本直寛さん。

現在は、モデルから俳優へ転身してドラマや舞台、映画などで活躍の幅を広げています。

今回の記事では、山本直寛さんの経歴についてご紹介します。

モデルや俳優を目指したきっかけについても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

山本直寛のプロフィール

山本直寛
引用:山本直寛公式X

山本直寛さんのプロフィールをご紹介します。

・名前:山本直寛

・本名:山本直人(やまもと なおひと)

・出身地:東京都

・生年月日:1994年8月29日

・血液型:A型

・身長:180cm

・趣味:音楽鑑賞、ヴィンテージ集め

・特技:料理、歌

スポンサーリンク

山本直寛は元メンノンモデル!

山本直寛
引用:山本直寛公式Instagram

山本直寛さんは、2014年に第29回メンズノンノモデルに選ばれました。

その後は2016年6月まで専属モデルとして活動しています。

スポンサーリンク

モデルになったきっかけは?

山本直寛さんは、高校時代に友達の影響で古着に興味を持ったそうです。

山本直寛さんが通っていた高校は、服装が自由だったのだとか。

ある日、友人がループタイをして登校してきた姿を見て、「かっこいい」と思ったそうです。

そこからファッションに目覚めて、原宿のスナップモデルなど経てモデルを目指すようになりました。

もともと長身でスタイルも良く、イケメンなのでピッタリですよね。

スポンサーリンク

山本直寛の俳優としての経歴は?

山本直寛
引用:山本直寛公式Instagram

山本直寛さんは、メンノンモデル後に俳優へ転身しています。

ここからは、俳優としての山本直寛さんについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

大学4年生:俳優を目指す

山本直寛さんは、大学時代の親友が俳優学校に通っていたことをきっかけに、俳優にも興味をもち始めます。

大学4年生の時に、舞台を作り上げる長期のワークショップに参加。

その時の気持ちを以下のように語っています。

客席の電気が落ちて真っ暗になった瞬間の、これから何が起こるんだろうというワクワク感に満たされた劇場の空気、そして、舞台が始まるとお客さんが一挙一動を見て反応してくれる。これが役者にのめりこむきっかけとなり、芝居の世界にいこうと覚悟を決めました。

舞台という生のお芝居だからこそ味わえる感覚にはまっていったのでしょうね。

山本直寛さんの主な出演作品についてご紹介します。

2018年:『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』

山本直寛
引用:instagrammernews

この作品は、初の連ドラレギューラーでした。

佐藤勝利さん演じる斉藤博史の同期の関内秀臣役を演じました。

初めの設定では、ナルシストなキャラクターだったそうですが、立ち稽古で少しおちゃらけた感じのお芝居をしたところ、監督さんからOKが出てキャラクターが変わったそうです。

スポンサーリンク

2018年:あなたには渡さない

山本直寛
引用:スポニチ

木村佳乃さんと萩原聖人さんの息子「一希」役で出演していました。

ラブサスペンスでシリアスなシーンもありましたが、自身の役割としては「家族を温かくすること」と語っていました。

一希なりに家族を支えられるように。ドラマを見てくださる方にとっても癒しの存在になれるように演じられたらなと思っています

クランクイン前には、実際の学生さんたちの動きを見て研究していたというほど熱心な様子も。

お芝居に対する真剣さが伝わってきます。

スポンサーリンク

2021年:「お茶にごす。」

山本直寛
引用:テレ東

樫沢光輝役として出演。

軽挙高校1年生。

お金持ちで完璧なかっこいい男だったのに、「髭が濃い」ことに気づかれて、その一点で残念な男になる役でした。

山本直寛さんは、もともとこの原作のファンで、樫沢光輝の役をやりたくてオーディションに応募。

山本直寛
引用:山本直寛公式X

決まった時の嬉しさをコメントしていました。

出演が決まった時はとにかく嬉しかったです。

原作を読んだ時にはもう樫沢の大ファンになっていたので、演じることが待ち遠しかったです。

樫沢は真っ直ぐな男です。正直に生きるからこそ、道を外すこともしばしばありますが、僕にはとっても愛おしいキャラクターに思えます。

ライバルポジションですが、撮影中は茶道部の輪に混ぜてもらい、楽しく臨むことができました。

スポンサーリンク

まとめ

山本直寛
引用:山本直寛公式Instagram

今回の記事では、山本直寛さんの経歴についてご紹介しました。

山本直寛さんは、2014年〜2016年までメンノンモデルを務めたのちに俳優へ転身しています。

モデルも俳優も、学生時代の親友から影響を受けたとのこと。

俳優としては、一つ一つの役に真摯に向き合う姿勢に好感が持てますね。

今後の活躍も応援していきましょう。