梅原裕一郎の子供は超可愛い?毎晩絵本の読み聞かせが羨ましすぎる!?

トレンドニュース,声優

梅原裕一郎
※アフェリエイト広告を利用しています。

2024年4月4日に、声優の梅原裕一郎さんが結婚していたと報道されました。

人気声優なだけに、ファンの間ではショックを受ける方もたくさん上がっています。

一方で、梅原裕一郎さんの子供について気になっている声も多数上がっていたので、今回は子供について調査しました。

スポンサーリンク

梅原裕一郎のプロフィール

梅原雄一郎
引用:モデルプレス

梅原裕一郎さんのプロフィールをご紹介します。

  • 名前:梅原裕一郎
  • 愛称:梅ちゃん、うめめ、うめ、梅さん
  • 生年月日:1991年3月8日
  • 出身地:静岡県
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 職業:声優
スポンサーリンク

梅原裕一郎の子供は超可愛い?

梅原裕一郎
引用:スポニチアネックス

梅原裕一郎さんは、子供の存在を公表していません。

しかし、ネット上では以下のような声がたくさん投稿されていました。

遺伝子的に可愛いとの声。

X埋め込み

絶対的に可愛いの確定という声。

X埋め込み

梅原裕一郎さんはイケメンですし、奥さんも「美人アクセサリーデザイナー」と週刊誌で紹介されていることを考えると、男女どちらが産まれても絶対に可愛い子であることは間違いないですよね。

スポンサーリンク

毎晩絵本の読み聞かせ?

さらに、梅原裕一郎さんの声で絵本の読み聞かせしてもらえるなんて、羨ましいという声もかなり多く上がっていました。

X埋め込み
X埋め込み

毎晩あの声で絵本の読み聞かせをして欲しいとの声。

X埋め込み

主人公は全て梅原裕一郎さんの声なんだと想像する声も上がっています。

X埋め込み

確かに、あの魅力的な低音ボイスで毎晩読み聞かせをしてもらえる子供は、羨ましすぎますね。

スポンサーリンク

梅原裕一郎は子供について公表する?

梅原裕一郎
引用:映画.com

現時点では、梅原裕一郎さんに子供がいるという情報は、一切公表されておりません。

結婚に関しても7年〜8年も公表していなかったことを考えると、子供がいたとしても公表しない可能性もありそうですね。

FLASHのインタビューでも以下のように答えています。

プライベートはプライベートとしてやっているので、お仕事のほうでは声優の梅原裕一郎として頑張っていきますので、その姿を見ていただければなと思っております

プライベートと仕事は完全に切り分けていることがわかりますね。

さらに、事務所ともプライベートの公表については控えることを決めているようです。

事務所とも当時いろいろと相談しまして、あまり大々的に結婚を発表する声優さんも今ほど多くなかったので……。仕事とプライベートは別と考えていたので、発表の予定はもともと考えてなかったですね」

ここでもやはり、仕事とプライベートは別と伝えていますし、発表の予定はもともとなかったと答えています。

今回の件で発覚しなければ、結婚に関してもずっと非公表で通していた可能性もあります。

仮に子供がいたとしても、目撃情報などがない限りは今後も公表しないと思われます。

スポンサーリンク

梅原裕一郎は子供好き?

梅原裕一郎
引用:コミックナタリー

梅原裕一郎さんは、2018年3月にアニメの「学園ベビーシッターズ」のBlu-ray&DVDの企画で、ベビーシッター体験をしたことがありました。

体験を終えた感想として、「父性がくすぐられました」と答えています。

企画自体もとても楽しかったようで、以下のような感想も述べていました。

梅原裕一郎
引用:コミックナタリー

でも最初の段階では、おんぶとかだっことかさせてくれなかったんですよ。それが時間が経って心を開いてくれたのかなって。大変でしたけど楽しかったですね。

子供たちに優しく接している様子が目に浮かびますよね。

著:時計野はり
¥528 (2024/04/04 23:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

今回の記事では、梅原裕一郎さんの子供について調査しました。

現時点で、梅原裕一郎さんに子供がいるという情報は一切公表されていないため、詳細は不明なままです。

仕事とプライベートは別と考えており、結婚に関してもともと公表するつもりがなかったという発言からも、仮に子供がいたり、今後子供ができたとしても公表しない可能性が高いと思われます。

しかし、ネット上では、梅原裕一郎さんと奥さんの子供であれば絶対可愛いという声も多数上がっています。

さらに、梅原裕一郎さんの声で、毎晩絵本の読み聞かせをしてもらえる子供が羨ましいという妄想まで膨らんでいました。

今後、子供について新しい情報がありましたらこちらでお知らせいたします。