つるりつるり蕎麦と炉端の炎上理由3選!何があった?

トレンドニュース

そば
※アフェリエイト広告を利用しています。

2024年1月16日にオープンしたばかりの虎ノ門ヒルズ。

虎ノ門ヒルズの中に入っている飲食店「つるりつるり蕎麦と炉端」で暴行未遂事件があったとの話題が上がっています。

実際の様子が動画に収められていますが、一体なぜこのような状況になったのか疑問の声も多く上がっていました。

今回の記事では、虎ノ門ヒルズの「つるりつるり蕎麦と炉端」の炎上理由についてまとめています。

ぜひさ後までご覧ください。

スポンサーリンク

つるりつるり蕎麦と炉端のお店情報

つるりつるり蕎麦と炉端
引用:虎ノ門ヒルズHP

虎ノ門ヒルズの「つるりつるり蕎麦と炉端」のお店の基本情報をご紹介します。

●つるりつるり 蕎麦と炉端 

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目8−10 ヒルズ ステーションビル 4F

●営業時間
平日・土➡️11:00~15:00(L.0. 14:30)、17:00~23:00(フード L.0. 22:00、ドリンク L.0. 22:30)
日祝➡️11:00~15:00(L.0. 14:30)、17:00~22:00(フード L.0. 21:00、ドリンク L.0. 21:30)

●電話番号
03-6206-6885

スポンサーリンク

つるりつるり蕎麦と炉端で暴行未遂事件⁉︎

Xのまとめサイトでは、「つるりつるり蕎麦と炉端」で暴行未遂事件があったと掲載されています。

掲載されていたのはこちらの動画です。


黒いTシャツ姿の店員さんが、男女2人組のお客様に向かって何やら説明しているようです。

男性のお客様が、

「触れるな、暴行罪だ!」

と強い口調で言葉を発しています。

続いて女性のお客様が、

「いいよ、もう帰ろう」

と言っています。

そして、先ほどの店員さんが外へとお客様を促し、店員さんと男性のお客様が言い合いしながら一度外へ。

その後に店員さんが、多目的トイレの扉を開けて、

「中に入れ」

と言っている様子が動画内に収められています。

一体何が起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

つるりつるり蕎麦と炉端の炎上理由3選!

虎ノ門ヒルズの「つるりつるり蕎麦と炉端」の炎上理由について詳しく見ていきましょう。

全部で3つあります。

①店員の態度が悪かった?

②店員が多目的トイレへ連れ込もうとした?

③一部分だけの動画では状況がわからない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

①店員の態度が悪かった?

炎上理由の一つ目は、店員さんの態度が悪かったのではないかということです。

Xではこの騒動について、以下のように説明されていました。

X埋め込み

オーダーが通っておらずに2度尋ねたということですが、動画では録画前の状況が収められていないため、実際にはどのような状況であったのか真相が明らかになっていません。

X埋め込み

オーダーを2回尋ねたからといって、このような騒動になったとは考えにくいので、他に何かしらやりとりがあったのかもしれませんよね。

周りには多くのお客様が映っているので、目撃者の証言などが今後出て来れば双方の状況もはっきりとわかるのではないかと思います。

スポンサーリンク

②店員さんが多目的トイレへお客様を連れ込もうとした?

2つ目の理由は、店員さんが多目的トイレへお客様を連れ込もうとしたことです。

店外に出た後に店員さんが多目的トイレの扉を開けて、「この中に入れ」と言っている様子が映っています。

なぜそのようなことになったのか、全く状況がわからないという声も多く上がっていました。

X埋め込み

X埋め込み

一体どういう状況なのか、そもそもトイレに連れ込んで何をするつもりだったのかなど、様々な憶測が飛び交っています。

こちらに関しても、今後続報が出ましたら追記していきます。

スポンサーリンク

③一部分だけの動画では状況がわからない

3つ目の理由は、一部分だけの動画では状況がわからないことです。

X埋め込み

動画が録画される前の状況も全くわからないので、この動画だけでは判断がつかないですよね。

X埋め込み

ことの発端はオーダーが通っていなかったということですが、それだけでこんな状況になるのかという疑問が残ります。

やはり、一部分だけのやり取りではよくわからないですよね。

今後の続報を待ちましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、虎ノ門ヒルズの「つるりつるり蕎麦と炉端」の炎上理由についてまとめました。

現時点では、この動画の話の前後が全くわからず、なぜこのような事態になってしまったのか、ネット上でも疑問の声が多く上がっています。

現場に居合わせた方の証言などが今後出てくる可能性もあります。

今後新たな情報が分かりましたら、こちらで随時追記していきます。